電脳絵画と古本と西洋毛針的快楽と苦悶

3DCGから、古本、模型作り、バスのフライフィッシングまで、自由気ままに書いて行きたい。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
ピンタレスト
Follow Me on Pinterest
google 02
Google
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル (JUGEMレビュー »)

久しぶりに、新しいCGソフトを導入した。
Vue6だ。
一般的には、景観作成ソフトとも言われているが、自然の風景などを作りたい時には最適のソフトだ。
価格的にも高いものは10万円以上するものから、1万円台のものまで、幅が広い。
もちろん?、私が購入したのは、1万円のものだ。

しばらくの間、使ってみて、使えそうだと思ったらバージョンアップすることもできる。
さっそく作ってみたのが、上のシンプルな風景だ。

これだと、5分から10分くらいで出来る。
この作例では、画面中央の樹がメインモチーフになるが、これははじめから出来上がったものがあるので、好きな場所に置くだけでいい。

初心者でも使いやすいソフトだ。

ただ、やはりCGソフトなので、メモリーを食うのか、ネットのブラウザが重くなってしまった。

ハードに自信のない人は、少しメモリーを増設したほうがいいかもしれない。

どちらにしても、これから、どんな風景ができるか楽しみだ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック (JUGEMレビュー »)
デイヴ フィットロック, Dave Whitlock, 東 知憲
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
40年型フォード・メイキング2008.6.3
JUGEMテーマ:車/バイク


フォード2008.6.3

ルーフが出来た。

だんだんクルマらしくなってくる。



よく見ると、昔のギャング映画を思い出した。

アル・カポネが乗っていそうなクルマだ。

まだ内装が出来ていないので、やや寂しい。



presented by 古本情熱物語

| ディラン2010 | 1940年フォードクーペ・メイキング物語 | comments(0) | trackbacks(1) |
40年型フォードクーペ・メイキング物語2008.5.27
JUGEMテーマ:車/バイク


ford2008.5.26

全体の形が、少しづつ出来て来る。

プラモデルを組み立てるような、地味な作業だ。

孤独な作業と言ってもいいだろう。

CGの制作にも、孤独に耐えるタフな精神力が必要だ。



とりあえず次の問題はルーフだろう。

ルーフが出来たら、あとは楽だろう。

多分、そう思いたい。



presented by 古本情熱物語
| ディラン2010 | 1940年フォードクーペ・メイキング物語 | comments(0) | trackbacks(2) |
40年型フォードクーペ・メイキング物語2008.5.26
JUGEMテーマ:車/バイク


ford2008.5.25

ドアの窓枠は、やや神経を使うところだ。

難易度が高い。

しわもできやすいので、できればパスしたいところだが、

窓枠なしでは、クルマにならないので、仕方なく作る。

写真を見ると、ほぼ垂直に立っているようだ。

少ししわもできたが、気にせずに進めて行く。

小さいしわを気にしていると、前に進まないのだ。

これで、回転ジョイントを設置すれば、ドアを開けられるだろう。



presented by 古本情熱物語
| ディラン2010 | 1940年フォードクーペ・メイキング物語 | comments(0) | trackbacks(0) |
1940年フォードクーペ・メイキング物語2008.5.25
JUGEMテーマ:車/バイク


ford2008.5.23

フロントグリルの一部が完成した。

何度見ても、丸いおっぱいのような、巨大なタイヤハウスが可愛い。

すごいインパクトのあるデザインだ。

グリルのデザインもシンプルだが、高級感があって、洗練されている。

地味だが、まぎれもない名車のひとつだろう。

アメリカの自動車産業の黄金期を見る思いがする。

まだフルサイズの、恐竜のようなビッグサイズカーが発売される以前のクルマだ。

このクルマの後に、アメリカン・カービジネスの絶頂期が訪れることになるのだろう。

その意味でこのクルマには、古き良きアメリカの面影がまだ残っているようだ。




presented by 古本情熱物語


| ディラン2010 | 1940年フォードクーペ・メイキング物語 | comments(0) | trackbacks(1) |
1940年フォードクーペ・メイキング物語2008.5.24


フォード2008.5.21

雑誌を見ていて、このクルマに一目ぼれしてしまった。

はっきり言って、大胆なデザインだ。

古いとか、新しいとかいう次元を超越したようなかたちだ。

古さのなかに、思いがけない未来的なかたちがあるという一例だろうか。

1940年といえば、太平洋戦争が始まる前の年だ。

このクルマを見ただけでも、あの愚かな戦争の勝敗は決まっていたと言えるだろう。



presented by 古本情熱物語


| ディラン2010 | 1940年フォードクーペ・メイキング物語 | comments(0) | trackbacks(1) |