電脳絵画と古本と西洋毛針的快楽と苦悶

3DCGから、古本、模型作り、バスのフライフィッシングまで、自由気ままに書いて行きたい。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
ピンタレスト
Follow Me on Pinterest
google 02
Google
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル (JUGEMレビュー »)

久しぶりに、新しいCGソフトを導入した。
Vue6だ。
一般的には、景観作成ソフトとも言われているが、自然の風景などを作りたい時には最適のソフトだ。
価格的にも高いものは10万円以上するものから、1万円台のものまで、幅が広い。
もちろん?、私が購入したのは、1万円のものだ。

しばらくの間、使ってみて、使えそうだと思ったらバージョンアップすることもできる。
さっそく作ってみたのが、上のシンプルな風景だ。

これだと、5分から10分くらいで出来る。
この作例では、画面中央の樹がメインモチーフになるが、これははじめから出来上がったものがあるので、好きな場所に置くだけでいい。

初心者でも使いやすいソフトだ。

ただ、やはりCGソフトなので、メモリーを食うのか、ネットのブラウザが重くなってしまった。

ハードに自信のない人は、少しメモリーを増設したほうがいいかもしれない。

どちらにしても、これから、どんな風景ができるか楽しみだ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック (JUGEMレビュー »)
デイヴ フィットロック, Dave Whitlock, 東 知憲
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
電脳絵画的新車開発プロジェクト PART 8 ワイヤフレームの画像を重ねてみました。
ニューカー3.29

ワイヤフレームの画像
を重ねてみました。
なんとなくメカニックな感じになりました。

いかにも、3Dという感じで、
ハイクオリティなイメージ
を演出できます。

ワイヤフレームはレンダリングも速いので、便利な機能です。

USED BOOK えいじバスフライ物語アートドリームあとむあーてぃふるどりーむ
にもどうぞ。管理人が運営する関連サイトです。
| ディラン2010 | ニューカーシリーズvol.1 ネオ7 | comments(0) | trackbacks(0) |
電脳絵画的新車開発プロジェクト PART 7 レモンイエローの新しいドレスを身にまとった、ネオ7。
ニューカーき061

ロングスポイラー・バージョン。

レモンイエローの新しいドレスを身にまとった、ネオ7。

リアスポイラーを拡張して、より
ダイナミックなスタイル
に生まれ変わった。
まだステアリングホイールがないが、それでもまた一歩完成に近付いた。

ステアリングホイールは、F1タイプのものを、装着する予定だ。
まさに
公道を走るF1の誕生
と言えるかもしれない。

USED BOOK えいじバスフライ物語アートドリームあとむあーてぃふるどりーむ
にもどうぞ。管理人が運営する関連サイトです。

| ディラン2010 | ニューカーシリーズvol.1 ネオ7 | comments(0) | trackbacks(1) |
電脳絵画的新車開発プロジェクト PART 6 より戦闘能力がアップしたネオ7。
ニューカー2006.3.27

ヘッドライトを装着して、より
戦闘能力がアップした
ネオ7。

ノーズには、新たに
大きめのエアインテークが新設
され、
空力性能も大きく向上した。

また、このモデルとは別にリアスポイラーをボディ巾いっぱいまで
延長した、スペシャルバージョンも開発中だ。


USED BOOK えいじバスフライ物語アートドリームあとむあーてぃふるどりーむ
にもどうぞ。管理人が運営する関連サイトです。
| ディラン2010 | ニューカーシリーズvol.1 ネオ7 | comments(0) | trackbacks(0) |
電脳絵画的新車開発プロジェクト PART5 スパルタンな姿を現しはじめた、ネオスーパー7。
ニューカー066
サイドマフラーも装着して、
スパルタンな姿を現しはじめた、
ネオスーパー7。

両サイドとコックピットの3つのミラーも、エンジンフードのエアインテークもすでに取り付けられた。

まだステアリングや内装が出来ていないが、

完成の日もそんなに遠くはないだろう。


しかしまだ、気を抜くことはできない。これから細部の詳細なディティールを
注意深く構築して行かなければならない。

USED BOOK えいじバスフライ物語アートドリームあとむあーてぃふるどりーむ
にもどうぞ。管理人が運営する関連サイトです。
| ディラン2010 | ニューカーシリーズvol.1 ネオ7 | comments(0) | trackbacks(0) |
電脳絵画的新車開発プロジェクト PART4 フロントグラスを装着しました。
ニューカー064

前からのビューです。

フロントグラスを装着しました。
リアウイングがやや小さく見えます。

あとは、ちょっと大きめのサイドマフラーを付ければ、
かなり迫力が出ると思います。
タイヤはジョイントを組んで、少しステアリングを切ってみました。

ちょっとおとなしく、まとまり過ぎたような感じがしますが、

リアウイングをもう少し大きく
したほうがいいかもしれません。

USED BOOK えいじバスフライ物語アートドリームあとむあーてぃふるどりーむ
にもどうぞ。管理人が運営する関連サイトです。
| ディラン2010 | ニューカーシリーズvol.1 ネオ7 | comments(0) | trackbacks(0) |
電脳絵画的新車開発プロジェクト PART3 巨大なリアウイングを装着した、ニューマシン。
新車3.23

巨大なリアウイング
を装着した、ニューマシン。
これは、広角レンズでやや誇張しているので、大きく見えますが、実際は
もう少し小さめです。

何となくフェラーリに似てきましたが、私がフェラーリファンなので、
仕方が無いかもしれません。

基本的にはこの形で、進めてみたいと思います。

サイドマフラー
もちょっと大きめのものを付けたいのですが、形は少し変えたいと思っています。

USED BOOK えいじバスフライ物語アートドリームあとむあーてぃふるどりーむ
にもどうぞ。
| ディラン2010 | ニューカーシリーズvol.1 ネオ7 | comments(0) | trackbacks(1) |
電脳絵画的新車開発プロジェクト PART2 基本的な形が決まってきました。
新車062
大体の
基本的な形が決まってきました。
フロントスポイラーもできました。やっぱり、スポイラーを付けると引き締まります。

よく見ると、スーパー7とあまり変わっていないと思う人もいるかもしれませんが、変わったと思って見ると、変わって見えるかもしれません。

ボディの色はやっぱり、赤になりました。
問題はリアスポイラーですが、
まだどうするか決まっていません。やはり付けるとすれば、小さめのスポイラーがいいかもしれません。
| ディラン2010 | ニューカーシリーズvol.1 ネオ7 | comments(0) | trackbacks(0) |
電脳絵画的快楽  電脳絵画的新車開発プロジェクト PART1
新車061


電脳絵画的新車開発プロジェクト
がいよいよスタートしました。といっても、担当者はわたしひとりですので、完成までにどのくらい時間がかかるかまだ未定ですが、リアルタイムに意欲的なリポートをお届けします。

まず、コンセプトとしては、
スーパー7を上回るパフォーマンスを持つ現代的なマシン
のデザインを創造したいという発想からはじめました。私的には、スーパー7と、F1マシンの中間的なものをイメージしていますが、できるだけ、オリジナルで楽しいものにしたいと思います。

今のところはややスーパー7に近い感じになりましたが、もう少しボディをひきしめて、精悍な感じにしてみたいと思っています。

もちろん、
フロントスポイラーも装着してみたい
のですが、全体のバランスがありますので、まだわかりません。
もし、ご意見があったら、コメントしてください。
| ディラン2010 | ニューカーシリーズvol.1 ネオ7 | comments(0) | trackbacks(0) |