電脳絵画と古本と西洋毛針的快楽と苦悶

3DCGから、古本、模型作り、バスのフライフィッシングまで、自由気ままに書いて行きたい。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
ピンタレスト
Follow Me on Pinterest
google 02
Google
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル (JUGEMレビュー »)

久しぶりに、新しいCGソフトを導入した。
Vue6だ。
一般的には、景観作成ソフトとも言われているが、自然の風景などを作りたい時には最適のソフトだ。
価格的にも高いものは10万円以上するものから、1万円台のものまで、幅が広い。
もちろん?、私が購入したのは、1万円のものだ。

しばらくの間、使ってみて、使えそうだと思ったらバージョンアップすることもできる。
さっそく作ってみたのが、上のシンプルな風景だ。

これだと、5分から10分くらいで出来る。
この作例では、画面中央の樹がメインモチーフになるが、これははじめから出来上がったものがあるので、好きな場所に置くだけでいい。

初心者でも使いやすいソフトだ。

ただ、やはりCGソフトなので、メモリーを食うのか、ネットのブラウザが重くなってしまった。

ハードに自信のない人は、少しメモリーを増設したほうがいいかもしれない。

どちらにしても、これから、どんな風景ができるか楽しみだ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック (JUGEMレビュー »)
デイヴ フィットロック, Dave Whitlock, 東 知憲
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 電脳絵画的車工房 PART 76 今回のニューカーの特徴は、ロングノーズということになる。 | main | 電脳絵画的車工房 PART 77 フロントマスクはまだ苦戦中だが、だいたいの形はできた。 >>
毒書的快楽 PART 11 私的に気になるのは、やはりブッシュ親子とビン・ラディン家の関係ですが、
戦争で儲ける人たち―ブッシュを支えるカーライル・グループ


戦争で儲ける人たち―ブッシュを支えるカーライル・グループ

ダン ブリオディ, Dan Briody, 徳川 家広

淡路島の古本屋さんで、この本を見つけて、思わず手に取ってしまいました。
なんとなくきなくさい時代のにおいが、そうさせたのでしょうか?

帯には<カネで買えるアメリカ民主主義><ブッシュ親子の投資術>という、刺激的な文句が並んでいます。
なんという非保守的な本でしょう。

しかし、中身的にはやや退屈な部分も多く、カーライル・グループという企業の企業情報誌を読んでいるような錯覚を覚える人もいるかもしれません。

そのなかで、やはりおすすめは第12章の<9.11で儲ける人々>でしょう。
227ページからです。

もちろん<儲ける人々>というのは、
カーライル・グループ
のことです。
そして、もちろんそのカーライル・グループにはブッシュ親子をはじめ、パウエル、ラムズフェルド、ジミー・カーター、などの大物政治家が関係しているというわけです。

ここには全部紹介できませんが、関係があるとされる人物が実名で紹介されています。

私的に気になるのは、やはり
ブッシュ親子とビン・ラディン家の関係
ですが、ブッシュの父のほうが何度か会っているというのは事実のようです。
しかし、決定的な関係についてはまだ不明のようで、なんとなく消化不良的な印象はぬぐえません。

あらためてこの本の表紙のブッシュ大統領の写真を見ていると、なんとなく出来の悪いコメディ映画の主人公のようで、世界全体が喜劇映画の舞台になってしまったような、無気味で、ある意味では怖い状況のなかに、いつのまにか投げ出されてしまった人類の未来を、大きな不安とともに夢想せざるを得ませんでした。
| ディラン2010 | 毒書的快楽 | comments(1) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Hiro-san@ヒロさん日記 (2006/08/20 12:12 PM)
はじめまして。カーライルの陰謀はどんどん暴かないといけませんね。CIAもやりたい放題ですが、真相究明に立ち上がるアメリカ人が増えてきたので、ここ数年内で何らかの激変が起こるかもしれません。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1475100









url: http://eiji2.jugem.jp/trackback/176
9.11 米同時テロ
こんにちわ。小島コーヒーです。 いきなり衝撃画像で申し訳ない。 画像は『 9....
| 小島コーヒーブログ | 2006/09/11 5:36 PM |
ビンラディン死亡報道
フランスの新聞レスト・リピュブリカンでビンラディン容疑者が腸チフスで死亡と報じられた。サウジアラビアの情報機関からたらされた情報として「国際テロ組織アルカイダのウサマ・ビンラディン容疑者が8月に腸チフスで死亡した」と報じた
| ヤフーよりも厳選リンク集 | 2006/09/24 12:31 AM |
世紀末救世主伝説
私は「カードキャプターさくら」を見た。いやー、クローカードを集めるのには本当に時間がかかった。クロー・リードはイギリスの神秘主義者のアレイスター・クローリーがモデルになったと思われる。クローカードもクロー
| コミカル・ミュージック | 2006/10/27 5:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/07 12:56 PM |
http://toshi.money21.org/834A815B83898343838B8145834F838B815B8376/
カーライル・グループカーライル・グループ (Carlyle Group) は1987年に創設されたアメリカ合衆国ワシントンに本拠地を置くプライベートエクイティファンド。2005年度の投資総額は300億アメリカ合衆国ドル|ドル以上に上る。日本ではイー・アクセスとウィルコムを傘下に
| 投資最新ガイド | 2007/08/01 2:10 PM |