電脳絵画と古本と西洋毛針的快楽と苦悶

3DCGから、古本、模型作り、バスのフライフィッシングまで、自由気ままに書いて行きたい。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
ピンタレスト
Follow Me on Pinterest
google 02
Google
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル (JUGEMレビュー »)

久しぶりに、新しいCGソフトを導入した。
Vue6だ。
一般的には、景観作成ソフトとも言われているが、自然の風景などを作りたい時には最適のソフトだ。
価格的にも高いものは10万円以上するものから、1万円台のものまで、幅が広い。
もちろん?、私が購入したのは、1万円のものだ。

しばらくの間、使ってみて、使えそうだと思ったらバージョンアップすることもできる。
さっそく作ってみたのが、上のシンプルな風景だ。

これだと、5分から10分くらいで出来る。
この作例では、画面中央の樹がメインモチーフになるが、これははじめから出来上がったものがあるので、好きな場所に置くだけでいい。

初心者でも使いやすいソフトだ。

ただ、やはりCGソフトなので、メモリーを食うのか、ネットのブラウザが重くなってしまった。

ハードに自信のない人は、少しメモリーを増設したほうがいいかもしれない。

どちらにしても、これから、どんな風景ができるか楽しみだ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック (JUGEMレビュー »)
デイヴ フィットロック, Dave Whitlock, 東 知憲
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ほぼ完成に近づいた、S600です。 | main | ひさしぶりの、フライタイイング。 >>
おもちゃのてんぷる訪問記

 

ネットで見つけた、兵庫県西脇市の、伝説のおもちゃ屋、<おもちゃのてんぷる>に行ってきました。

神戸では、長い間続いていた模型屋さんが、次々と廃業するなか、こんな大きなおもちゃ屋さんが、今でも営業していることは、奇跡に近いと言ってもいいでしょう。実際に見るまでは、私も心配でしたが、この目で健在を確かめてきました。

 

初めてですので、駐車場があるか心配でしたが、地下に意外に大きな駐車場があって、思ったよりお客さんも少なかったので、楽々とクルマを停められました。

店内に入ると、照明が暗い感じで、あれっと思いましたが、多分電気代の節約のためのようです。やはり、厳しい環境のなかで経営を維持するために努力をしていることがわかります。

 

2階に上がると、まず目に入ったのが、ミニカー、かなりアイテムは揃っているようです。比較的高価なものもありました。一番高いのが、4万円くらいのフェラーリの1/24サイズのミニカーもありました。値段はかなり高めです。

 

とりあえず欲しいのはクルマのプラモなので、プラモのコーナーを物色、めずらしい車種をさがしましたが、あまり古いものはないようです。比較的新しい、きれいなものが多い感じです。

 

結局、選んだのは写真の2つ。いすずのピアッツァと、スプリンター・トレノの可変ウィングです。

 

神戸から、クルマで、国道175号線を通って、1時間とちょっとでしょうか。

 

楽しいドライブでした。

 

 

JUGEMテーマ:趣味

| ディラン2010 | プラモマニアック | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://eiji2.jugem.jp/trackback/792