電脳絵画と古本と西洋毛針的快楽と苦悶

3DCGから、古本、模型作り、バスのフライフィッシングまで、自由気ままに書いて行きたい。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
ピンタレスト
Follow Me on Pinterest
google 02
Google
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル
Vue 6 Easel ガイドブックバンドル (JUGEMレビュー »)

久しぶりに、新しいCGソフトを導入した。
Vue6だ。
一般的には、景観作成ソフトとも言われているが、自然の風景などを作りたい時には最適のソフトだ。
価格的にも高いものは10万円以上するものから、1万円台のものまで、幅が広い。
もちろん?、私が購入したのは、1万円のものだ。

しばらくの間、使ってみて、使えそうだと思ったらバージョンアップすることもできる。
さっそく作ってみたのが、上のシンプルな風景だ。

これだと、5分から10分くらいで出来る。
この作例では、画面中央の樹がメインモチーフになるが、これははじめから出来上がったものがあるので、好きな場所に置くだけでいい。

初心者でも使いやすいソフトだ。

ただ、やはりCGソフトなので、メモリーを食うのか、ネットのブラウザが重くなってしまった。

ハードに自信のない人は、少しメモリーを増設したほうがいいかもしれない。

どちらにしても、これから、どんな風景ができるか楽しみだ。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック
L.L.Bean バス・フライフィッシング・ハンドブック (JUGEMレビュー »)
デイヴ フィットロック, Dave Whitlock, 東 知憲
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 電脳絵画的快楽 PART 38 肌がアンドロイドのようにきれいで、深いブルーの眼が印象的だった。 | main | 電脳絵画的快楽 PART 39 野獣のような強烈なパワーを感じさせる。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
毒書的快楽 PART 11 みなさんもいろいろな仮想のだめ連を作ってみませんか。
だめ!
だめ!
だめ連


非常にインパクトのある本です。
タイトルも大きくて、よく目立つのですが、やはりコンセプトがおもしろいのでしょう。一目で内容が浮かんで来ます。あまり、内容がわかり過ぎても困るのかもしれませんが、これはこれで、楽しいとおもいます。

しかも
現代という時代を、じかに切り取ったような、
鮮烈な問題意識を、目の前に開いて見せられたような軽いショックを覚えました。

現代社会の眼のくらむような、繁栄の中に、たくさんの落とし穴があって、誰でもその穴にはまってしまう可能性があるという、現実のなかで、その現実のなかで実際に生きている人の生き方を学ぶことが、やはり非常に興味深いと同時に、自分の生き方をもう一度見直してみることもおもしろいことかもしれません。

軽いノリで、僕もだめ連に入りたい。という人もいるでしょう。いや、わたしはいやだ。という人も、正直でいいかもしれません。

わたしも実は、「僕も入りたい」とひとりでつぶやいてみました。
いくらか、冗談めかして、いくらかはマジで。

と同時に、私的にだめ連に入れたい、いろんな人の顔が浮かんできました。某政権政党のおめでたい人々、某超大国の某大統領、ほかにもさまざまな顔が浮かぶかもしれません。
人によって、様々な顔が浮かぶと思います。

みなさんもいろいろな仮想のだめ連を作ってみませんか。
| ディラン2010 | 毒書的快楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://eiji2.jugem.jp/trackback/92